外壁塗装で実施されるシーリング工事|東京・神奈川・静岡の外壁塗装の事ならお任せください。

フジテック
  • HOME
  • 会社概要
無料外壁診断ご予約フォーム

FAQ

横浜で外壁塗装を頼むときに実施されるシーリング工事とはなんですか?

建ててから15年を超えている家に住んでいるため、外壁塗装をやり直したいと考えています。
そこで横浜の業者に依頼することを計画しているのですが、その際には外壁塗装の際にシーリング工事という工程があることを知りました。
しかし、シーリング工事が具体的に何を意味するのかよくわかっていません。
実際に行われる工事の内容をすべて理解しておきたいため、シーリング工事について詳しく説明してほしいです。

answer

外壁の隙間を埋める工事のことをシーリング工事といいます

外壁塗装をする際にはシーリング工事も同時に行われることが多く、その意味を知りたい人はたくさんいるでしょう。
私達は外壁塗装の工事にたくさん取り組んできた経験のある業者であり、信頼できるサービスを心がけてきました。
そんな私達のところには多くの工事の依頼があり、この前問い合わせを受けたときにも、シーリング工事について知りたいという人がいました。
そこで、シーリング工事というのは外壁のボードとボードの隙間をシーリング材を使って埋める工事のことであり、これによって防水性や耐水性を保つことができると説明しました。
基本的に外壁塗装とシーリング工事はセットで行われることが多いため、外壁塗装を考えているならばシーリング工事を無視することはできないと伝えると納得してもらいました。
その後、こちらの方は外壁塗装を依頼されたため、打ち合わせをしてスタッフがしっかりと作業をしたところ、外壁塗装はもちろんのことシーリング工事も無事終えることができて満足してもらいました。
このようにシーリング工事は外壁にとってとても重要なものであり、外壁塗装と深く関わりのあるものと考えましょう。
定期的に外壁塗装やシーリングについて点検を受けるべきであり、問題が生じたならば、これらを一緒にやり直してもらうことによって、外壁の寿命を延ばすことができて、住まいの外観や耐久性を改善することにつながるのです。

PageTop

無料外壁診断ご予約フォーム