横浜の外壁塗装事情について知りたいです|東京・神奈川・静岡の外壁塗装の事ならお任せください。

フジテック
  • HOME
  • 会社概要
無料外壁診断ご予約フォーム

FAQ

横浜の外壁塗装事情について知りたいです

若い頃に家を立てて以来、定期的に外壁塗装を行ってきました。
工事がしっかりしていたのか長年住んでいてもびくともせず、非常に心強い我が家です。
しかし、風雨が直接あたる外壁部分が、どうしても傷んできてしまいます。これまでに複数回塗り直しをお願いしてきましたが、そのたびに様々な技術や技法が出てきて感心しています。
現在ではどのような塗装技術があるのでしょう?ちょっとお話を伺いたいです。

answer

複数塗料の重ね塗りがトレンドです

長年の風雪に耐え、幾度も外壁を塗り直されているとのことですが、家屋部分の耐久性も素晴らしいですね。
塗装事情に関してですが、数年前に比べると格段に選べる種類が増えました。それぞれの塗料に特徴があり、塗装部分の材質や日当たりなど、さまざまな条件を勘案し、最適な塗料が選択されています。
各塗料の質も向上していますので、伸びが良くなり、少ない量で広範囲を塗ることもできるようになりましたし、耐久性も上がっています。
最近では、こうした各塗料を重ねて使用することにより、見栄えも耐久性も向上させるという動きが広がっています。ちなみに当社では、シリコン塗料をベースとして使い、3回塗り、それに加えて光触媒・フッ素樹脂塗料を2回塗ることで、自己クリーニング機能をもたせ、耐久性を更に上げるという技法を広く展開しています。光触媒塗料もフッ素樹脂塗料も扱いが難しく高価な塗料なのですが、適材適所に塗料を使うことでコストを抑え、外壁の保持期間も延ばしています。
もし、直近での外壁の塗替えをご検討であれば、まずはネットでの検索とご相談をおすすめします。どちらの業者でも親身に答えてくれることでしょう。いい業者を選ぶコツは、複数の選択肢を提供してくれるかどうかです。最新トレンドの重ね塗りにしても万能ではありません。場所ごとの塗替えや色合わせは必要になるでしょう。各塗料の詳しい解説もしてくれる業者を選べば安心ですね。

PageTop

無料外壁診断ご予約フォーム