外壁塗装が早く必要|東京・神奈川・静岡の外壁塗装の事ならお任せください。

フジテック
  • HOME
  • 会社概要
無料外壁診断ご予約フォーム

FAQ

外壁塗装が早く必要になる原因は?

横浜に家を建てたのが今からちょうど10年前で、外壁を選ぶ時には主人と意見が対立しましたが、家の中は全部私の好きにしていいから、外壁だけは自分が好きなものにさせて欲しいと頭を下げられて、モルタル壁になりました。
かなりこだわりがあったみたいで、施工会社や外壁工事をしてくれた左官屋さんも呼んで直接打ち合わせもして、私が想像した以上の仕上がりになって本人も大満足していました。
外壁に使用した塗料も良いものを使ったようで、15年は大丈夫と言われたのを私も良く覚えています。
しかし、2〜3年前辺りから、見た目でも色あせや雨だれが目立つようになって、明るい色の壁なのである程度は仕方ないと思っていましたが、近頃では白い粉や細かいひび割れも確認されるようになって、さすがに外壁塗装をしなければいけないのでは?と考えています。
そこで、横浜で無料で外壁診断をしてもらえる御社に依頼したいと思っているのですが、5年も早く外壁塗装が必要になることはあるのでしょうか?
それと、外壁が劣化する原因を全て教えてください。

answer

紫外線や雨風以外にも様々な原因が。

外壁が劣化を起こすのは、紫外線や雨風以外にも、排気ガスなど様々要因がありますので、家が建つ場所や環境によっても劣化が早まることは珍しくはありません。
弊社では外壁の無料診断を行い、立地や環境に合わせて、最適な塗料をご提案させていただきます。
外壁が劣化する主な原因には、前記した通りに雨風や紫外線の影響がありますので、どうしても日当たりの良い場所や、雨や台風が多い時期が続くと、外壁の劣化は早まってしまいます。
家が建つ場所が道路から近い場所にあれば、常に外気ガスも浴びることになるため、こちらも劣化の大きな原因となります。
もちろん経年劣化は避けられないため、その目印となるチョーキング現象として、白い粉が浮いてきたら要注意です。
他にも、下地の乾燥や使用する塗料でも、早く劣化を招きやすくなります。

PageTop

無料外壁診断ご予約フォーム